四国医療器ホーム > 採用情報 > 先輩からのメッセージ > 徳井 毅

採用情報

先輩からのメッセージ

徳井 毅

人の命を支える仕事に携わることはとても責任の大きな仕事になってきます。

医器部

第三チーム

平成24年入社

徳井 毅

この会社を選んだ理由を教えてください。

人と話すのが好きだったので営業職で探していました。さらに地元でずっと働きたい希望も有って、転勤のない企業を探していました。そこで目にとまったのが四国医療器でした。
お客様が病院ということもあり、医療は生活していく中で必ず関わり、一生付き合いがあるものです。県下の病院ではかなりの知名度もあり、80年近くの長い歴史に納得できる業績も残し続けていたことも大きなポイントになりました。安定度の期待もあり、入社を希望しました。

具体的な仕事内容について教えてください。

徳井 毅

注射器やガーゼなどの消耗品からオペで使用する機器まで医療機器と名の付くものをすべて取り扱っており、病院さんの要望などを聞いて商品を提案したりしています。
毎日病院にお伺いし、看護師さんから注文を聞き、用度課で商品の価格の交渉や、先生にオペで必要なものや、初めて使うものを説明します。
販売後のアフターフォローも大切な仕事で、機器の不具合があった場合はメーカーに相談や、自社での修理対応など病院さんのニーズに応えていくよう努めています。

仕事のやりがいや面白さ、困ったこと等印象に残る出来事とあわせてお聞かせください。

病院さんの要望に応えていくことが大切な仕事で、先生にこんなものが欲しい、と聞いて後日それに近いものを提案した際にすごく喜んで頂けたことと、最初は先輩に付いて病院の方と話しているのを聞いても専門用語ばかりでサッパリでしたが、勉強したことを話していたり、自分でも説明できるようになると達成感がすごくあります。
逆に困ったことは自分の勉強不足で質問を受けた際にすぐに返答できずに話が前に進まなかったことがありました。

一日の仕事の流れを教えてください。

時間

概要

一言

9:00

出社

商品、積み込み

11:00

納品

病院を回って、納品

14:00

オペ機器説明

翌日のオペ機器を説明します

15:00

修理品確認

故障している商品を確認します

16:00

オペ予定確認

オペの予定を確認します

17:00

納品

病院を回って、納品

18:00

帰社

見積もりの確認、オペ機器の勉強

20:00

退社

お疲れ様でした

徳井 毅

後輩へのメッセージ

人の命を支える仕事に携わることはとても責任の大きな仕事になってきます。
ですが、患者さんが病院に来て元気な姿で退院されていくのを見て本当にやりがいを感じられ、日々お客さんとの要望を聞くためにコミュニケーションがとても大切になってくる仕事でもあります。自分のスキルアップにも大きくつなげられる職業です。

採用情報
募集要項
よくあるご質問(Q&A)
先輩からのメッセージ