四国医療器ホーム > 採用情報 > 先輩からのメッセージ > 石田 修一

採用情報

先輩からのメッセージ

石田 修一

毎日が勉強となりますが、自分自身が色々な知識や経験を多く積める職業です。

医器部

第一チーム

平成15年入社

石田 修一

この会社を選んだ理由を教えてください。

大学は文系だったのですが、医療の日々の発達と日常での必要性といった点から、就職活動中に医療業界に非常に興味をもちました。高校時代の先輩が入社していた事もあり、この四国医療器との縁を感じて志望しました。

具体的な仕事内容について教えてください。

石田 修一

毎日得意先となる病院での営業活動です。得意先といっても、お相手はドクターであったり、看護師さんであったり、業務課であったり、一般の患者様と関わる事もあります。
営業活動も内容は様々。
商品のPRはもちろんですが、ドクターとの手術の打合せであったり、看護師さんへの製品の説明であったり、機器の故障への対応等もします。

仕事のやりがいや面白さ、困ったこと等印象に残る出来事とあわせてお聞かせください。

これまで医療現場に馴染みがなかった方は強い印象を受けると思います。手術室に初めて入った時には不思議な感覚だったのを覚えています。
手術中に機器トラブルで急遽対応できた時には、非常にやりがいを感じました。

一日の仕事の流れを教えてください。

時間

概要

一言

9:00

出社

メーカーへの問い合わせや見積作成

11:00

得意先病院 手術室へ

翌日の手術器機等の持ち込み

14:00

得意先病院 病棟へ

納品や故障機器の対応

17:00

得意先病院 用度課へ

見積の提出や質問の返答

18:00

帰社

問い合わせ製品の確認

20:30

退社

 

石田 修一

後輩へのメッセージ

医療現場という社会に必要不可欠な部分の一端を担う責任とやりがいのある仕事だと思います。
日々新しい機械や手技が進歩する中、毎日が勉強となりますが、自分自身が色々な知識や経験を多く積める職業です。

採用情報
募集要項
よくあるご質問(Q&A)
先輩からのメッセージ